道草なひと


         
         お友達が5月の初めに本を出しました
         お友達が本!!!って普通に書きましたが
         これこそ じぇじぇじぇ!!!です
         
         高校で同級生だった友達が陶人形の作家さんになりました
         もう20年以上作家活動をしています
         京都から高知に戻り今は作家活動をしています
         もう人生の半分は彼女とお付き合いしてると思うと
         なんだか感慨深いものです
         そんな友達の本が私の本棚におりよります
         すごいねー
         ずーっと作り続けた大きな大きなごほうびですね
         
         私のお家にもたっくさんおります
         彼女の人形たちが。
         小さい子たちが多いのですがそれぞれ思い出があります
         まだまだ増えそう増えそう…。
         いつも小さな幸せや癒しや笑いを彼女から人形から
         貰っています。
         これからもよろしくお願いします。

         「道草なひと」
         著者 にしおゆき
       
         お手伝いしているはりまや町のPLATで販売をしています
         お問い合わせくださいね。

         







         
スポンサーサイト

長くつ下のピッピ



       ワタシが小学生だったころ
       「長くつ下のピッピ」のドラマを土曜日の早朝に放映していました。
       大好きだったので良くおぼえていました。
       そのドラマを元にした本を京都の恵文社
       で売っていたので思わず買ってきました
       最近は絵本を購入することが多くなりました。        
      
       幼い頃見ていたその世界は夢のようで大好きで
       毎週見るのがすごくたのしみでした
       ピッピみたいになりたいと思っていました
       あんまりその頃と頭ん中は変わってないと思うし
       やっぱりピッピみたいになりたいです
       ごたごた荘に住みたいです

さがしもの。


ひさしぶりに本を買ってみました。

この本
いちど手に取って見ていたのですが 
気になって買いに行きました。
中身をじっくり見てみると
高松にある洋裁教室をされてる方が
出された本なのですが
以前高松にいた友人が通っていた教室で
いちど連れて行ってもらって
すてきな場所だなぁとずっと思っていたのでした。
高松に遊びに行ったら行きたいと思いつつ
場所がわからなくて未だに行けてないので
今度行けたらぜひ。
お教室は7年目だそう、すごいな。
そのときにいたフレンチブルドックも元気なのね。
おさいほうスタートBOOK—「手縫い」で楽々、手づくり初心者さんのはじめの一歩
柴田 美穂子 / / マーブルトロン

ようわかる…。


うめ版
新明解国語辞典 / / 三省堂





「うめめ」とゆう本から気になってて
本屋に行くといつもにやにやしながら立ち見してました。
こうゆう写真を撮る人たまりません。
おかしくてたのしゅうてせつない…よいです。
すばらしい!



ダカフェ日記



「日本ブログ大賞2006」写真大賞受賞
1日3万アクセスのあるブログが写真集になっての発売。

何年間かこのブログを時折見てました。
とにかく写真がたのしくていいのですが
たのしいだけではなくてちょっとせつなくなります。
ここにいる“ワクチン”とゆう犬がかなりかわいいです。
とゆうか撮影をしている方の視点が好きです。
ちょと人には教えたくないけど教えちゃいます。
どこかの本屋で見かけたらぜひ手に取ってみてくださいませ。
ダカフェ日記
森 友治 / / ホーム社


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。