aru



今日から犬との生活がはじまりました。
ジャックラッセルテリアとゆう犬種の〝aru(アル)〟です。
ブリーダーさんとお母さん犬とのお別れはさびしかったのですが
やっぱり子犬とゆう生き物のかわいさにあたりまえのように
はまってしまいました…。
しっかりと、おしっことうんこも失敗しましたがかわいいもんです。
ドックフードを食べる姿や寝る姿もかわいいです。
これからお互いによろしくね!
スポンサーサイト

春の歌。



スピッツの新曲のポスターが貼ってあった。
なんともまぁかわいいポスターでじっと見入ってしまったのだ。

最近、久しぶりに新しいアルバムを聴いてみたらすごく良かった。
マサムネさんの詩は相変わらずで、その世界感はどっからくるのか?
いつも不思議に思ってしまう…。

女の子が大好きな世界感。

ハンドメイド

  • Day:2005.04.22 22:02
  • Cat:GREEN


店でちいさな紙コップに多肉植物を植えました。
紙コップにはんこを押して、かわいい柄の紙を貼って、
下の箱はアジア系のドックフードの箱を切って。
チープですがかわいいです。

日曜日にあるフリマで出します。

窓越しに。

  • Day:2005.04.18 23:30
  • Cat:GREEN


今日もいい天気。
バイト先の窓越しに見える景色。
花屋さんなのでいちばんうれしい季節なのである。
冬を越した植物たちがニョキニョキと毎日顔を出してくれシアワセを感じられるのだ。
あっとゆう間に夏がやってくるので、この季節がゆっくり過ぎたらなぁと毎日思いながら植物の世話をしている。窓の横に見えてるつたもあっとゆう間に伸びてきた。

のど→せき→はな


…と週半ばぐらいから風邪気味。
今日は朝から調子が良くなくて引きこもりの1日になってしまった…。もったいないなぁと思いつつ、家にいるのは嫌いではないのでゆっくりする。

そんな中ひさしぶりにDVDを見た。松尾スズキの“恋の門”。うーんおもしろいなぁ。
ストーリーはわかりやすいけど、色んなとこが濃いカンジでいっぱいつまってる映画なんやけど、なんかスカッとしてて見てておもしろかった。主役の松田龍平と酒井若菜もいい、いやいや松田龍平っていろんな役をする役者さんなのだなと思った。他にも見たいのがあったので見てみよう、けど顔が松田優作に似ていた、似てきたのかな?
松尾スズキといえば、クドカンのドラマも始まったけどおもしろかった!そっちも見ていてスカッとする、1話目でちょっと泣きそうにもなったけどこれから楽しみ!
映画も見に行かなくちゃ…。

寝てました…。


昨日のつづき。
しばらく抱いていると寝てしまいました。
まだ、お乳を飲んだり寝たりばかりで、人間のあかちゃんと同じです。

再会。


今日は、4月末から飼う予定の犬を見に久礼まで出かける。
高速を使うと1時間もかからないところで、海を見下ろせる高台のところに
ブリーダーさんのお宅があるのだ。3週間ぶりの再会だったけど、メスなのかあんまり大きくなったカンジはなかったけど歩きだしていてかわいい盛りになっていた。県外からも見に来ている人がいて、5匹の赤ちゃんがよちよちと歩き回っていて見応えがあった!私が飼う犬は家から出してきてくれたが、なんかかわいいのかぶさいくなのか微妙な顔だなぁと思ったけど、ずっと見ているとやっぱりかわいい。しばらく遊ばせてもらって、4月の末には迎えにくることを伝えてお別れする。

名前は“アル(aru)”にした(意味はなし、なんとなく響きで…決めました)。

桜見。


今日もいい天気。
昼までのバイトが終わり、“どっかに花見でも行きたいな…”と思いつつそのまま家に帰る。友人にメールをすると、すぐ電話が入り“今朝のこと、花見に誘おうかと別の友人と話をしてたが、その友人に急用が入り話が流れた…”とのこと。家にいるとのことだったので“そのまま出かけたら良かったね…”とあとの後悔。
…でその後ぶらぶらと車で散歩。やっぱり、花植えがしたくてホームセンター等へ足が向く。新しい花が入っていてちょこちょことお買い物してしまう。車で走ると、桜が咲いていてついつい見入ってしまうので、ちょうど通りかかった川の堤防に桜並木が見えたので、車を止めて少し歩く…。とても天気が良く、家族連れや中学生の女の子、カップル、犬の散歩をしてる人、ウォーキングしてる人とかいろんな人がいてなんだか不思議だった。ほんの5分ぐらいだったが、とても満足した気分で帰途する。

その帰り、レンタル屋さんで最近すごく気になっている、ワッキー(ペナルティー)の“ワッキーの地名しりとり”とゆうDVDを借りてきた。昨日、“筋肉番付け”みたいな番組にワッキーが出ていてあまりものかっこ良さとさわやかさに、しばらく見続けてしまった。もちろんお笑いの時もおもしろいんだけど、(昨日のワッキーは)いつもの濃いキャラクターとは違い、すごく良い表情とさわやかでびっくりした。
今から見るのがとっても楽しみ!


なつかしのニコニコパン。

  • Day:2005.04.04 21:26
  • Cat:

今日はおやすみ。
やっぱり春です、動きが軽くなりお金はないんだけどふらっと車で出かけました。
まず、母親が今日からおばたちと京都へ行くため、早起きして高知駅まで送迎。
その後は久しぶりにひとりで喫茶店でモーニング。なんで喫茶店のトーストっておいしいのかなと思いながら食べる。その足で一度家に戻り洗濯やらを済ませてゆっくりしてから花の苗やらを鉢に植える。バイト先で買ってきた、ハツユキカズラと多肉植物とセダムを黒い鉢へ。ホームセンターで安くなっていた、ハーブのニゲラとカモミールをカスミソウを家にあった鉢に。天気も良くて暑いほどだったが、土をいじるのにはいい季節です、1時間ほど没頭する。

その後もご飯を食べて、家から近いホームセンター(一応ね)へ偵察。ちいさな苗のローズマリーがあったので買ってみる。いなかのホームセンターなので、昔から売れてなさそうなおもしろい物がちょこちょこあるが、見るだけに止める。 …で次は本屋、またまたホームセンター、スーパーとはしご。

そのスーパーで、久しぶりにみつけたパンたち。高校生の時に学校で売っていて良く食べていたのだ。パッケージも全く変わらず、味も変わらずなので見つけると必ず買ってしまう。いちばんのおすすめは“ニコニコパン”。かるーい茶色のコッペパンに、砂糖のざらざら感が残っているクリーム(生ではないけど)が挟んでいるシンプルなパンなのだが、おいしくてぺろりと食べられるのだ。スーパーでは、その永野のパン(こう読んでいた)が何種類もキレイにならべてあってなんか感動して、全種類欲しかったけど悩んだ上3個だけ買ってみた。

夕食後、パン大好き男の父に「半分は残しておいてね…」と言い残して部屋にあがったが…。
 
   


           




          ぼうしパン、ニコニコパン、コンビとゆう名前のパンたち。

3月最後の日。


友達がやっている雑貨、カフェのお店が移転することになり、4年半続けた店舗での営業が終わった。最後の日になんとか間に合い、最後のランチを友と食べた。たいがいランチは売り切れるので今日も無理かなと思ってたけど、ほんとに最後の最後のランチに間に合って食べられてうれしかった。新しいお店ではランチはしないらしいのでとっても残念なのだが、場所も移るのでさみしい反面楽しみである。
とりあえず、ごくろうさまでした…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。