だいすき。

  • Day:2005.06.22 21:14
  • Cat:aru

あさ、夕方と毎日さんぽに出かけています。
とにかく人、犬が大好きでその気配がすると必死で
走って行こうとします。だっこしても暴れまくって興奮状態です。
人に寄っていくので、わりと評判のアルさんです。
スポンサーサイト

あじさい。


あじさいを見に、小学生のころまで住んでいた田舎へ出掛ける。
犬のaruもいっしょ、家族もいっしょ。
車で山をぐるぐる登って行ったが、aruは平気で寝ていた。
車から降りると大きなうんこもしかっりしていたので、かなりの大物。
あじさいはまだ五分咲きぐらいだった。



鳥と蛙。


先日友人宅に遊びにいった。学生のころとあまり変わらず、たわいもない話をしたりビデオを見たり。
…でそこにいた、鳥と蛙。
文鳥のしずちゃんはかわいく水浴び。
蛙はちっちゃいのがいっぱい、電灯に集まって来ていた。 



まいにちまいにち。

  • Day:2005.06.10 23:10
  • Cat:aru


とにかく、良く噛んできて血がでるくらいなので家人も悩んでいますが、毎日がそんなわけでもなく、泣いたり笑ったりが続いています。散歩の時に“かわいい”と言われたとか、“子どもが触ってもひとつも噛まん…”とか、それぞれが自慢のしあいっこ。けどそれがなんとなく良いカンジで会話もはずみます。どんな犬になるのかわかりませんが、まだまだ子ども。思いっきり遊んであげる時間がたくさん必要のようです…。ひとつ“これだけはすごい!”思うのはおふろをまったくいやがらない事。“ワン!”のひとつも吠えません。そんなときは、とても愛おしくなって母性本能をくすぐられます。

日常と非日常


6月5日
朝は地区の掃除日。
いなかなのでか、年に何回か朝の7時から家の溝掃除をする行事。
日曜だったが、犬もいるので早くに起きて少し手伝っていた。そんな中
犬も外に出たそうだったので庭に出したところ、いつものよう口に何かを入れたので
出させようとしたら自分で〝プッ〟と吐き出したものを見ると
な、な、なんと毛虫だった。その後様子がおかしくなってお腹のものを吐きだしり
えずいたり、口の中を気にする様子で落ち着かず病院を探して直行。
ぐったりした様子はなく、口の中もおかしくないとのことで注射と投薬をして
貰って帰宅。夕方まではひたすら寝ていたが、元気になってご飯も食べて一安心。
今日はライブに行く予定だったので、諦めていたがなんとか大丈夫そうなので
ぱっと支度をして市内へ出かけた。ライブは今若い人たちに人気の4人組の バンド
新しいアルバムしか聴いてないけど、チケットも安くて取れていたのでひとりで
ふらっと行くカンジで行ってみた。会場にギリギリ間に合い、ライブもすぐに始まった。いやいや、やはり人気があってかお客さんの雰囲気がいつものライブとは違った。
そんなライブを見るのもなかなか楽しかった。バンドは割と淡々と演奏してるカンジだったけどボーカルの男の子のパフォーマンスは熱くお客さんも盛り上がっていた。
若い男の子お客さんが多く、なんかいい光景を見せてもらった。

このバンドのボーカルの男の子の日記がおもしろい。
マメに更新されてて、何気ない内容が日記らしくて良いのだ。









久しぶりに電車に乗った、土佐電鉄。
ライブ終わりで速攻に乗ったのでお客さん3人でした。

お風呂好き。

  • Day:2005.06.04 22:40
  • Cat:aru

今日はひさしぶりのおふろ。
全くびびりません…。
とっても楽です。
夏は川泳ぎに行きたいね!

「いぬオ・レ」届く。


高校の時の友人が京都でおるがん社・にしおゆきとゆう名前で作家活動をしています。最初は陶器などが中心でしたが、ここ何年かは人形やちいさな物や雑貨を作って展示販売をしています。ワタシはどちらかとゆうと、ちいさな物たちが好きで、友人ながら大きな作品は持っていません。 犬との生活がはじまって、何か記念に残る物がないかなぁと思っていた矢先にサイトでネットショップをはじめました。作品を見てみると、なんとまぁ、犬をモチーフにした作品があるではないですか! 〝いぬオ・レ〟とゆう作品でカップの中に犬が立っています。その犬が家の犬に似ていたので、〝これは見て飾りたいな!〟と思い手順を踏んで普通にメールをして注文しました。すぐに返事も届き、次の日にお金を振り込み、今日届きました。〝おまけ〟も入れてくれてるとのことでたのしみにしていたら、ちいさなガラス瓶に入ったかわいい〝桃太郎〟が入っていました。見た瞬間あまりのかわいさに笑ってしまいました。これを機会に少しずつちいさな物たちを集めて行きたいな…。 

今度帰ってきたらピクニック行きましょうね…。
ありがとう…。


きび。

  • Day:2005.06.03 08:44
  • Cat:


家の近くに〝きび街道〟があります。
道淵にゆできびとかじゃがいもとか農作物を少しおいて売っています。
ここ何年かで割と有名になったみたいで、車で通りかかった人たちが良く買っています。バイト先の友も好きなので、今日は生のを買って店の卓上コンロでゆがいて
食べました。もう少しお塩が入っても良かったですが、色もぴかぴかしていて
おいしかったです。

※きびのゆでかた
 水からきびをいれておきます。
 お湯が沸騰したら塩を多めにいれます(適当ね!)。
 10分ほどゆでたら出来上がり。
 きびが残ってしまったら冷凍しておいたらいいみたいですよ! 

さんぽ。

  • Day:2005.06.02 11:25
  • Cat:aru

友人のにしおさんに捧げます(笑)。

最近、さんぽをはじめました。
まだ、加減を知らないので引っぱり放題でどんどん歩くのですが、
走り方はなんとなく女の子走りでかわいいと家族から評判のアルさんです。

…で夜はこんなカンジ。女の子です、襲われても知りません。

リュクサンブール公園。



5月28、29日。
2日間、大阪を中心に活動しているリュクサンブール公園のライブに出かけた。去年の3月に友人がバイトしていたカフェがあるビルの6周年パーティーで演奏していて、少しお話させてもらってから仲良くさせてもらっている。ひさしぶりの再会と、2日間のライブでなんだか夏のお祭りみたいなキモチでたのしかった。去年の11月にアルバムが発売されての記念ライブ。オリジナルの曲のアルバムだったので、久しぶりのライブもとてもすばらしく、形が残るライブだった様に思った。アコーディオン、ウクレレ、笛、カホン、のこぎりなど、普段あまり見る事のできない演奏。近くで見ると、迫力があっておもしろかった。メンバーの友も〝目の前で演奏を見て貰う方が、自分達があたふた(笑)ひいてるのを見てもらえて楽しいと思う…〟と話していた。アコーディオンの印象といえば、小学校の音楽クラブの女の子。ワタシは入ってなかったけど、なんだか高級な印象であったのだが、リュクサンの音楽はちいさな子どもからお年寄りまで楽しめる素敵な音楽になっていて当たり前だが、音楽っていいなぁと思わせてくれる音である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。