“厨房から”2日目


          厨房から 二日目。
          お天気も夕方までは大丈夫そう
          平安神宮近くのホテルからぶらぶらと哲学の道などを
          歩いてお店まで
          モーニングが最高でした
       

          竹村活版室の愛ちゃんも朝一で覗いてくれて
          京都散策に出掛けられました
          また高知でね。



          今日の古山製パンはコッペパンサンドとホットサンドの日
          お客様のオーダーを聞いてから作ります
          メニウも店主が書きまっせ。
          今日も働き者のスタッフさん
          私は手伝ってるんだかつまんでるんだかなんなのか


          hkbのパンツも青いの1本しか残っていない
          すごいなぁ。
          かっぱまわりのエプロンも何枚か動いてほっと一安心
          最後の方に作ったものが意外と動いたりするので
          そんなもんなのだなぁと毎回実感する

          この棚に“高知展”の時に
          つぎはぎの小さなマットを
          並べてくれてたのがとて印象に残っていて
          この感じすごくうれしい。 

          あっこのコーナーも大好き(笑)
          自分で何回覗きに来た事か
          水野さんのピクニックスプーンひとつ買った
          女の子には丸い方が人気だそう
          

          

          二日目も無事終わり
          夜は太陽カフェで打ち上げ。
          今日は単品をたのんだりしてみんなでわいわいと反省会
          太陽カフェのあの落ち着く感じはなんなのかと
          いつも思う
          あの天井の高さと厨房が奥にある感じとテーブルとか
          あともちろん店主さん。
 
          あーまた遊びにかもちろんお仕事で来たいなーこの場所に
          ほんとうにいろいろとお世話になりました
          あしたからもよろしくお願いいたします
          とみんな大好きな店主の西岡さんとともお別れ。
          あーあしたも来たいなー(笑)
          
          京都番外編は次回をお楽しみに
          あーそんなたいしたことないですがー
          
スポンサーサイト

“厨房から”はじまる


       京都小さい部屋さんでの“厨房から”展がはじまりました
       今回は古山製パンさんもごいっしょ
       お手伝いも出来たらと思いバスで
       高知から朝早く京都に出掛けました。
       朝から変な風
       さむーい北風が京都を包んでいました

 
       5番の市バスに乗り賑やかな四条を抜けて
       三条の橋を渡るとほっとする
       いつもの京都の景色が見えて来ます
       13時頃ドキドキしながらお店に到着
       鈴木さんのお顔と古山製パンのパンの山が目に入ってきました


       水野さんの木のトレイや鈴木さんの器といっしょに
       かっぱまわりのガーゼクロス
       うれしい。


       
       相変わらずかっこいいhkbのトートバッグや鞄
       コート、エプロン、パンツたちが並んでいます
       リピーターのお客さまのお顔が見えます


       丸いかっぱじき
       鈴木さんのポットにばっちしだった
       社長ーやりましたよー(笑)


       夜は美味しい楽しい女だけの集い
       DMを作ってくれた竹村活版室の愛ちゃんもはるばる遊びに
       来てくれてご一緒に。
       
       初日を迎えられて感謝
       京都でしか会えない人たちのお顔もぞくぞく
       ありがたいたのしい京都の一日となりました
       足を運んでくださった方々本当にありがとうございました

今週末になりました 京都です


       今週末になりました
       京都“小さい部屋”での“厨房から”
       荷物を昨日無事に預けて少し肩の荷が下りたところです
       なんとかこの日を迎えられて本当に良かった
       体調と気持ちが追っ付かず上がったり下がったりしながらの
       制作期間になりました
       こらはこれからもお付き合いしないといけない事かなと
       思いながらの毎日でした。

       ゆっくり写真を撮ることもままならずでした
       かっぱじきの丸3種と平たいのを作りました
       
       丸はなかなか形がへなちょこなのがたくさん出来ちゃいましたが
       お愛嬌で許してください(笑)
       
       平なのはこれからのの季節
       ガラスのコップなどにも良いかもです
       小さいのが意外と私は好きです
       小さい湯のみでお客さまに出したりするとかわいいかなと。

       リネンヘリンボーンのキッチンマットを作ってみました
       かっぱまわりお得意のシンプルさですが
       半分に折ったり四つ折りにしたりして使うのも
       良いと思います

       いつものジグザグポットマットの白にハンコを押して
       良いカンジに仕上がりました
       熱い物をなんでも
       鍋、急須、やかん、ザーバーとか。

       今回ご一緒する陶器の鈴木さん木物の水野さん布のhkbさんと
       少しでも混ざり合えたらと心に置いて作製してみました
       あとは小さい部屋の店主さまにお任せいたします
       だいじょうぶかなー

       あと鍋つかみやガーゼクロス、エプロン、バック、ポーチ2種なども
       作ってみています
       週末お天気が崩れそうですが近辺の方ぜひ
       遊びにお出でて下さいね
       高知から遊びがてら初日と次の日とお店におります。
       
       小さい部屋HP→
 
       hkbブログ→

       鈴木史子ブログ→

       

厨房から。


       4月になってしまいましたー
       元気にやっております!
       4月の京都での展示会にこっそり参加させて頂きます。
       準備にない知恵と根性を自分なりに振り絞って準備に励んでおります笑
       お近くの方はぜひ遊びにお出でてください!
       高知から古山製パンさんもごいっしょしますー
       私もすごおく楽しみです
       DMは竹村活版室の愛ちゃんが作って下さいました。
       かっちょいいシンプルで青なDMを作って下さいました
       こちらも高知のお店などにも置いて頂いています
       良かったら手に取って見てみてください。

       “厨房から”
       小さい部屋
       京都市左京区北白川堂ノ前町39-6太陽ビル2F
       tel:075-702-7918

       4.19[金] - 30[火]
       11:30 - 18:30[close/水、木曜日]

       鈴木史子[陶]
       皿(大中小)ボウル(大中小)プレート皿 
       カップ コップ  耐熱用入れ子鍋など

       水野悠祐 [木] 
       パン皿 ヘラ ボックス
       その他一点もの

       かっぱまわり [布] 
       かっぱじき ガーゼクロス マット
       小さいクロス 鍋つかみ 鍋敷き

       hkb [布] 
       パンツ シャツエプロン エプロン
       トートバッグ ビール袋

       4/19、 20 は 高知「古山製パン」のパンが並びます。
       19日 角食、チョコパン、あんぱん、季節の野菜ピザ、カレーパン
       20日 コッペパンサンドとホットサンド数種


            丸なかっぱじきを作ってみました
            お皿は鈴木さんのお皿
            hkbさんのお家のをお借りしました。
            丸の上に丸もおもしろい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。