EBTG


        
        かれこれ何年ぐらい聴いているかも忘れてしまった
        大好きなEverything But The Girl。
        ほとんど曲は知ってるのだけど
        後期の曲とかがまとまって聴けるのがうれしい。
        ベン・ワットが選曲らしくとても良い。
        初期の頃のネオアコっぽいのが好きだけど 
        後期の(といっても90年前半)
        オーケストラとやってるちょっと壮大な感じもEBTGらしい。
        
        The Only Living Boy In New York がすごく好きで
        死ぬほど聴いていた。
        とゆうか今も良く聴く。
        日本語訳もなんか好きだったな。
        
        
         
        


        

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。